-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-12 23:08 | カテゴリ:未分類
皆様、大変ご無沙汰しております
ご心配をおかけしまして申し訳ございません

2011年3月11日の東日本大震災により被害にあわれました皆様
心からお見舞いを申し上げます

犠牲になられた方々、ご遺族の皆様へ深く哀悼の意を捧げるとともに
一日も早い復興を心からお祈りしております

一ヶ月が経過した今もなお余震が続いております
被災地にご家族・ご友人がいらっしゃる方も沢山おられると思います

一日も早くこの暗闇から日本が抜け出せること
日本各地の皆様に一日も早く
心の底からの笑顔が戻りますように
祈っております・・・

JESUS HOUSE FAMILYのみなさまから
「無事ですよ」とお便りをいただく度に泣ける想いです
(この名称はマイケルママからつけていただきました、感謝いたします)

JESUS HOUSE FAMILYのみなさまに支えていただいております
本当にありがとうございます

ホーリーもグレイスも私も無事でおります
お一人お一人にお返事ができずに
本当に申し訳ございません

2月11日の日記で更新が止まってしまっておりました

ホワイトくん

とても優しいオーナーさまが2月26日に
神奈川県藤沢市からお迎えにみえて
神奈川県民になりました

我家で最後に撮ったショットです
DSC05839.jpg
パソコンデスクの棚の上です
グレイスのやんちゃぶりそのままで高いところが大好きです



そしてもうひとつ
大きなご報告をしなければなりません

ホワイトくんがJESUS HOUSEから送り出す
最後の子になる予定でした

しかしながら自分の体調がままならず
グレイスを去年の産後に病院に連れて行き
健康診断(血液検査など)をした後に
今年に入り妊娠が分かりました

電話でドクターに相談しながら
3月30~31日に出産を迎えました
ドクターからは
「グレイスちゃんは小柄だけど健康だから大丈夫よ」
と言っていただいたもののグレイスのこととなると私は自分のことより辛いです

グレイスは今年の夏で6歳
出産間隔は7ヶ月以上です
なんとかクリアして迎えた出産でした

前回の出産時と同様で第一子がとても小さくて
おっぱいを飲むのに他の子に負けてしまって
ホワイトくんの時と同じように
一人だけおっぱいを飲むお手伝いをしておりました

ももちゃんです
DSC06186.jpg
うちは本当に珍しいらしくて
グレイスが仔猫を離れてお産箱から出て一休みするのですが
その間もももちゃんだけにおっぱいをと
全ての予定をキャンセルしてももちゃんをずっとみていました

細い足で踏ん張って
ももちゃんも頑張ってくれていました

しかし
ももちゃんの努力も私の努力も甲斐なく
4月11日に天国に行ってしまいました

ここに記すのはやめようかとも思いました

でも
ももちゃんが生きた証しを残したかったので
記載させていただきました

胸をかきむしられるほどに辛いです

JESUS HOUSEで赤ちゃん猫を天国に送ったのは初めてですから

動物取り扱い責任者の資格を取得する時に
「遺体一時保管所」を決めて下さい
と言われた時にショックだったことを昨日のことのように思い出します

そういうことなのだと
生命の誕生に責任を持つということは
生命の死にも責任を持ち
受け入れなければならないのだ
と思いました

今日、お迎えに来ていただき
明日、お骨になって戻ってきます
お墓はまだ考えられません

私の気持ちがまだついていきませんので

残された4匹の命を
ももちゃんの分も大切に育て
優しいオーナー様が決まって
全員がJESUS HOUSEから引き取られた後に
ゆっくりと考えようと思います

久しぶりにJESUS HOUSEに遊びに来ていただいたのに
悲しい気持ちになってしまった方がおられたら
申し訳ございません

グレイスの手術のことですが
今、ちびちゃんからママを離すことはできませんので
ホーリーの虚勢手術を先にいたしました
経過は良好です


何時間もかけて書いた日記ですのに
うまくまとまらず申し訳ないかぎりです



みんなと一緒のももちゃん(一番左)

DSC06184.jpg



これからもJESUS HOUSEを
どうぞよろしくお願い致します


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。