-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-28 21:54 | カテゴリ:チンチラペルシャ
タカラジェンヌになった可愛いエルメスちゃんの
成長記録をいただきました

多忙のため
なかなかアップできずにおりました

改めて見ると
本当に美猫に成長してくれました♪





画像クリックで拡大になります
CA3CXAPU - コピー
グランドピアノの上のお嬢様~
絵になりますネ





CACRB7WL - コピー
ちょっと遠めから
ひゃぁーー
モデルさんみたいデスw






CAACD8UI - コピー
カメラ目線!
えーーーーっ
ホーリーにそっくり?!
ピンクのふりふりも抜群に似合うのですが・・・





CAV2A2TV - コピー
ブラックのレースもこれまたお似合いでビックリ!!
いやいや
この角度だとグレイス?!
テーブルが定位置だそうですw






CA1Y62QM - コピー
ちびちゃんの頃
小さいママと一緒・・・
たまりません~食べていいですか?
お嬢様の寝顔がまた可愛くて見とれてしまいました・・・ポッ・・・





CAGC2BDD - コピー
アップです
懐かしいですね~~






そして先住猫ちゃんココちゃん(男の子)とのツーショットです
とっても仲良しでいつもくっついてるとのことです
エルメスちゃんがココちゃんの頭をペロペロ舐めたりして
そのふたりの姿は格別だと思います・・・
CAXFHZH0 - コピー
ココちゃん
とっても優しくて穏やかなお顔でしょう?





CADKG8OZ - コピー
年賀状用に撮影されたそうなのですが
かぶりものがふたりともとっても似合ってますネ
ふたりとも可愛すぎデス




さて
なかなかこの画像をアップできなかったのに
理由があります

実はこちらのココちゃん
ご高齢の猫ちゃんで23歳

少し前からオーナーさまからご連絡をいただいていて
ココちゃんがもうすぐ天に召されるとのことでした

なのでツーショットはこれが最後になるかもしれない
とのことでした

そして今朝方
天に召されました

この画像をいただいて
見る度に涙が止まらなくなってしまって
今も実は涙が止まらないままこの日記を書いています

うちから行く子たちは
先代猫ちゃんの次に新しい子を・・・
というオーナーさまがとても多いのですが
こうしてリアルに先代猫ちゃんが召される体験は
私も初めてでした
なのでお電話をいただく度に私もわんわんと泣いてしまいました・・・

先程もお話していて涙がとまりませんでした

数ヶ月前の日記で
「悲しいこと」と記載しておりましたのは
うちから行った仔猫がわずか2歳で召されるお知らせをいただき
初めての体験で随分落ち込み
ブリーダーを本気でやめようと思いました

あんなに涙が出るものなのかというくらいに
泣きました

私に落ち度はなかっただろうか
仔猫は2年の命で幸せだったのだろうか
落ち込みながらもグルグルと考えてしまって
11月の動物取扱責任者の研修はやめようかと
真剣に思いました

そんな時にエルメスちゃんのオーナーさまから
お電話をいただき
泣きはらす私に勇気を下さいました

「JESUS HOUSEさんのせいじゃないですよ」
「我が家はエルメスをいただいて本当に幸せな毎日です」
「本当に猫ちゃんのことを思っておられるブリーダーさんに出逢えて幸せです」
何度も何度も言っていただきました

やっていこう・・・
細々とJESUS HOUSEから
愛を届けよう・・・
という気持ちになれたのです

そう思い直して初めての
今回の出産でした

私が短い期間育てた仔猫ちゃんとの
この世でのお別れがあんなに辛かったんだから
23年ココちゃんと一緒に過ごしたオーナーさまのお辛さは・・・
計り知れるものではありません

ただただ、オーナーさまと
一緒に泣くことしかできませんでした

お電話を切る時に
最後にオーナーさまが
「ココちゃんが心配しないようにずっと泣いていられませんよね」
「これからエルメスに愛を注ぎます」
「きっとエルメスが助けてくれると思います」
とおっしゃっていました

私もただただ頷くだけで・・・

今も涙が止まらないので
文章がまとまらなくてスミマセン!!

でもでも
確実に信じられることは
ココちゃんは今は天国で
痛みや苦しみのない場所で
たったかと走り回っていること・・・

神様が特別に可愛がってくれていることでしょう・・・

オーナーさまの心が癒されることを
心から祈ります

「お互いに悔いのないお別れができてよかった」
とおっしゃっていました

あらためて命の尊さを身近に感じたことと
お別れは必ず来るから
それまでたくさん思い出を作ろう
と思いました

先の日記でもアップしましたが
レッドくんとブルーちゃんのオーナーさまの
先代猫ちゃんが
ホーリーのおじさまだったこと
アメイジンググレイスでした・・・

ものすごい確立だと思い
この出逢いを用意してくれた
先代猫ちゃんのマイケルくんと
神様に感謝しております

グレイスの名前は
アメイジンググレイスから名づけました

これからもアメイジンググレイスな出逢いを期待しつつ
今日は日記を終わりにします


長々と読んでいただいて
本当にありがとうございます
今日は私の想いを書き連ねたので
読みにくい部分や文章の間違いなどがあったと思います

みなさまに心から感謝いたします・・・


JESUS HOUSEより












スポンサーサイト

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。